時代とベース

  • 2020-2-5
  • 時代とベース はコメントを受け付けていません

SEOにとってスマホの存在というのは、もはや見て見ぬ振りをすることは無謀であるとも言えるでしょう。現代のスマホ普及率は圧倒的なものであり、インターネットユーザーにとっても、一般の方にとっても、いつでもどこでも移動しながらでも利用できると言った環境は昔に比べたら夢のような環境であると言えるでしょう。そのため検索エンジンの評価というのも、PCからスマホベースに変わっていると考えられているようです。ただしSEOの目的については変わり得ないものではあるため、時代がスマホベースになっったところで対策の優先順位は基本的には変わらないと言えるでしょう。そのためには基本的なSEOの仕組みを理解しなければ対策は進まないと言えるでしょう。ベースの以降に惑わされることなく、しっかりとSEOを学ぶ姿勢が、より良いサイト作りへの近道とも言えるでしょう。今やスマホを使っていない人の方が珍しくなった世の中で、SEO対策で最も変化したことというのは、前述したように、いつでもどこでも移動しながらでも利用できる点でしょう。気になったらすぐに調べるという癖がついている方もいるように、ユーザーの利用方法にも具体的な変化が見られるのがこの点でしょう。外出先で目にした商品を検索したり、知らない土地でお店検索をしたり、忙しい時にはボタン一つで買い物から配送までも手配することができるようになったというのは、昔では考えられなかったインターネットの利用方法なのではないでしょうか。場所と時間にこだわることなくユーザーが利用できるというのは現代の最大の特徴であるかもしれません。スマートスピーカーなども発展しており、ボタンも触らず音声検索などもできるようになっている今、ユーザーの幅もどんどん拡大されていくことが予想されるでしょう。今後の新技術発展に伴い、検索アルゴリズムの進化も目覚ましいと言えるでしょう。従来の知識を更新していくことが大切なポイントになってくるのではないでしょうか。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る