競合相手のプロモーションリサーチ

WEB広告に取り組む際のポイントして、競合する相手のプロモーションを参考に自社の切り口を見直してみましょう。

千差万別な商材が取り扱われるWEBショップにおいて、競合とされる相手を見極めることは簡単なことではないかもしれません。

類似した商品を取り扱うショップをピックアップするなかでも、事業規模や商品やサービスをユーザーに提供するスタイルも異なってくるでしょう。競合と考えられるショップの広告媒体や情報の配信ルートなどをリサーチすることで、皆さんが取り扱われている商品やサービスに興味をもたれているユーザー層やターゲットとなる顧客像の見極めにもつながってくるでしょう。

このように競合相手の存在をリサーチすることで得られる情報は、WEB広告としてのSEOや商品開発までにも活かされてくるようなのです。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る